手土産に喜ばれるおしゃれなおせんべい・おかき、おすすめ10選

senbei

おせんべいやおかきは、手土産や差し入れとしても人気の和菓子。世代や性別を問わず愛され、お日持ちも比較的長く、贈りやすいと感じるお菓子の一つです。

そんな定番の手土産であるおせんべいやおかきですが、パッケージは渋めで古風というイメージのものが多いように思います。それもまた良いのですが、今回はちょっとひとひねり加えたパッケージのお煎餅やおかきを10種類チョイスしました。

目を引くパッケージデザインは話題になったり、喜ばれること間違いなし。センスの良い人とも思ってもらえるかもしれません。

和の良さを生かした可愛いものから、一見おせんべいやおかきに見えないモダンなものまで様々集めました。

1.かぶきあげTOKYO(かぶきあげトーキョー)

かぶきあげTOKYOはオレンジと緑のパッケージでおなじみの歌舞伎揚げの天乃屋(てんのや)と小田急百貨店がコラボした新感覚の歌舞伎揚げせんべいの専門店です。

醤油タレにこだわった「大まる」と塩レモンやトマト&バジル、ガラムマサラインドカレーなど今までの歌舞伎あげにはないような斬新なフレーバーが魅力の「小まる」の2種類のラインナップがあります。味もおなじみの天乃屋ということもあり安心感がありますね。

一つ一つのフレーバーがおしゃれなパッケージデザインのボックスに収まっています。大まるは大判のせんべいが一箱に5枚入り。小まるは一口サイズの小さな揚げせんが入った袋が一箱に4袋入っています。かわいらしい見た目なのでそのままプチギフトにしてもいいですし、おしゃれでシックなボックスの詰め合わせセットはご贈答にもおすすめです。

店舗は小田急百貨店新宿店のほかにいくつかあり、小田急百貨店のオンラインサイトなら通販・お取り寄せも可能です。

2.坂角総本舗のさくさく日記

えびせんべいのゆかりでおなじみの坂角総本舗(ばんかくそうほんぽ)ですが、パッケージのおしゃれさで選ぶならこちらのさくさく日記がおすすめです。

さくさく日記は一口サイズの小粋な揚げせん。海老と帆立の2種類があり、どちらも素材のうまみを生かしつつあっさりとした後味を楽しむことが出来ます。

カラフルな詰合せセットもすてきですが、海老だけ、あるいは帆立だけのセットのパッケージもとってもおしゃれです。いろいろな組み合わせがあるので、利用するシーンやお相手の人数等に合わせて選びやすいのも魅力。

実店舗のほか、オンラインでも購入が可能。楽天からなら工場直送便で出来立ての新鮮なものを届けてくれますよ。

3.feve(フェーヴ)


feve(フェーヴ)は、東京・自由が丘に本店をかまえるパティシエ辻口博啓氏が手掛ける豆スイーツのお店です。お豆に生地やスパイスを巻き込んだ豆菓子は、ソラマメ×焼きモロコシ醤油などのしょっぱい系からカシュー×フランボワーズなどの甘い系まで様々取り揃えています。ドライフルーツや野菜チップもフレーバーに合わせたトッピングされており、おつまみにもよさそうです。

パッケージはかわいい雰囲気の和柄でプレゼントにもぴったり。楽天や東急百貨店オンラインショッピングからお取り寄せが可能です。

4.麻布十番あげもち屋


揚げおかき専門店の「麻布十番あげもち屋」。種類が本当に豊富で、定番のしょうゆや塩味の他にも、トマトバジル、ペペロンチーノなどの変わり種から野菜やフルーツのチップスまでいろいろ。詰め合わせでも単品からでも購入が出来ていろいろなシーンで使えそう。一袋だいたい500円以内とワンコインで買えちゃいます。

縦長のすっきりとしたパッケージは和柄なんだけどとってもカラフル。キューブボックスも色とりどりのかわいいものばかりです。パッケージでも目移りしてしまいそうですね。

店舗は東京港区麻布十番の本店やいくつかの百貨店店舗にあるほか、各百貨店のオンラインショップなどでも購入が可能です。

5.十火(JUKKA/ジュッカ)


斬新でモダンな米菓子を展開するブランド「十火」。いろいろな形、食感の米菓子が種類豊富に取りそろえられていますが、どのお菓子もスマートでスタイリッシュ。これまでの枠にとらわれないお菓子ばかりです。米本来の味にこだわり、厳選した素材が使われています。

パッケージも白を基調としたシンプルでおしゃれなデザイン。詰め合わせのほか、それぞれ単品での購入も可能です。かわいさよりもクールさやかっこよさを求める方におすすめします。

オンラインなら下記のサイトでも購入が可能です。

6.銀座あけぼの


銀座で育ったお菓子屋さんである銀座あけぼの。季節に合わせた和菓子も魅力的なお店です。

いつでも買うことが出来る通年商品の手土産におすすめなのはこちらの「それぞれ」というおかきの詰め合わせのセット。

パステルカラーのやわらかな雰囲気がすてきなパッケージで、中のおかきもそれぞれいろいろな形をしています。

日本古来の和文様のなかでも数字にまつわる文様「一点」「二結」「三果」「五鯉」「六瓢」「七宝」をもとにデザインされていてそれぞれにおめでたい意味が込められているので、お祝いごとにもぴったりです。詰め合わせの個数も比較的種類豊富にあり嬉しいところ。

贈った人が幸せになるようにとの思いがこもった品は国内産の素材にこだわって作られています。

実店舗のほかに楽天にも公式ショップがあります。

7.松崎煎餅


文化元年に創業の大江戸菓子匠「松崎煎餅」からは草加せんべい「江戸草加 西の丸」をご紹介。醤油、胡麻、海苔、甘辛、ざらめといった定番のラインナップはどの年齢の方にも幅広く喜んでいただけるのではないでしょうか。

真っ白なロゴの入った箱とクラシックな模様のパステルカラーのパッケージが素敵です。

その他にも江戸瓦という瓦せんべいも種類豊富で季節に応じてかわいい柄が用意されており、そちらもおすすめ。ぜひ店頭やWEBでチェックしてみてください。

8.かきたねキッチン


柿の種専門店である「かきたねキッチン」。

キューブ型のカラフルなパッケージはポップですてきなこちらの商品はいろいろなフレーバーの柿の種やナッツを組み合わせた斬新な一品。フレーバーは「山椒としょうゆ+カシューナッツ」「じゃがバター味+ジャイアントコーン」などなど名前を聞くだけでもなんだか珍しくておいしそうなものばかり。

おつまみにもおすすめなので、お酒をよく飲まれる方へ贈るのも良いですし、ホームパーティーの手土産としても喜ばれそうですね。

パッケージはキューブ型がキュートでおすすめですが、柿の種だけまたはナッツだけを詰めたロングバッグの他に、店頭では駄菓子屋さんにありそうなびんでのはかり売りもあり、目的に応じて使い分けてもよさそう。

店舗は一部百貨店の他に、東京だとエキュート品川サウスやエキュート上野などにもあるので東京の方は帰省の際のお土産にも良いかも。オンラインでの購入も可能です。

9.ポタジエライスクラッカー




トマトのショートケーキなどの野菜スイーツで一躍話題となった野菜スイーツ専門店の「パティスリーポタジエ」。ケーキや焼き菓子などのイメージが強いかもしれませんが、こんな野菜の味わいを生かしたライスクラッカーも取り扱っているんです。

ごろごろとトマトが描かれた一見お煎餅に見えないパッケージはとってもおしゃれ。箱もとっておきたくなる可愛さですね。お味はトマトカレーとジンジャーミルクティーの2種類でジンジャーのパッケージも素敵です。実はこのデザインファッションデザイナーtsumori chisato(ツモリチサト)のデザインなのだそう。

野菜スイーツ専門店ならではのコシヒカリと厳選した野菜をつかった味わいも魅力。

価格は一箱で千円程度です。ツモリ好きなお友達にプレゼントするのも良いかもしれません。お取り寄せはパティスリーポタジエのオンラインサイト等から可能です。

10.すしあられ


最後はちょっとかわった一品「すしあられ」をご紹介。それぞれの個包装には色鮮やかな寿司ネタがプリントされています。

中身のころんとしたあられがシャリみたいで、お寿司感をますます引き出しています。

あられの味はわさび醤油味と煮切り醤油甘だれ味とお寿司らしさがありますね。

大袋の詰め合わせは、パーティー等の集まりでのお配りギフトとしても話題になりそう。また、魚へんの漢字をあしらったお寿司屋さんの湯のみのようなボックスに入ったものはプチギフトにもおすすめです。

日本らしい見た目は海外の方へのプレゼントやお土産にも喜ばれそうですね。