日本茶・緑茶のプチギフト、おしゃれでかわいいおすすめ15選

緑茶や日本茶のおしゃれなギフト集

緑茶やほうじ茶、煎茶などの日本茶は昔から愛されている日本を代表する飲み物です。収穫される地方や銘柄によるブランドも様々あり、海外でもヘルシー志向の方から注目を集めています。そんな日本茶は世代や性別を問わず贈れ、海外の方への贈り物にもいいかもしれません。冬はホットで夏はアイスで楽しめ季節を選ばないのもいいですね。

そこで今回はプチギフトにおすすめしたいおしゃれでかわいいパッケージのものをまとめてご紹介します。ちょっとした贈り物に最適な500円程度のものから1000円~2000円以内のものを選んでみました。

1.山壽杉本商店(やますすぎもとしょうてん)

山壽杉本商店(やますすぎもとしょうてん)は、静岡にある製茶問屋。厳選された本格派の茶葉と和柄のかわいいパッケージが魅力的。ギフトには以下の3種がおすすめです。

1-1.お守り型

お守りのようなかわったかたちのパッケージが新鮮なティーバッグのセット。ひとつに7個のティーバッグが入っています。

お茶は静岡茶、ほうじ茶、玄米茶、和紅茶の4種類ですが、パッケージは6種類あり、静岡茶は3種類のパッケージから選ぶことができます。どの柄も伝統的な和柄なんですが、おしゃれであたらしい雰囲気です。

1-2.ミニ缶箱

そばちょこ柄と講師柄のキューブボックスには紐がかけられている寿司折りのお土産を連想させるパッケージデザイン。

中には小さな缶が入っていて保存にも便利です。格子柄のパッケージには「八十八夜」という名の緑茶、そばちょこ柄には「抹茶入り玄米茶」のティーバッグが10袋入っています。

1-3.茶ひと揃え 箱入り

茶ひと揃え(箱入り)は、日本茶10種類が入ったギフトボックス。丁寧にひとつずつ和柄の紙で包まれ、白い箱の中で行儀よく並んでいます。

中身は4種類のティーバッグに5種類の茶葉、1種類の粉末タイプのお茶が1袋ずつ袋に入っています。お茶の種類も煎茶やほうじ茶、玄米茶にアイスティー用の緑茶など種類豊富。

箱の熨斗は「お礼」「お祝い」「ほんのきもち」「ありがとう」の4種類から選べ、いろいろなシーンに使うことができそうです。

2.一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ)

一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ)は、京都に本店を構える、日本茶の専門店。斬新でモダンなパッケージはプレゼントにもよろこばれそう。

2-1.ティーバッグ

いつでもどこでも手軽に本格的な味わいを楽しめるティーバッグは贈り物にぴったり。まろやかな旨みの玉露、さっぱりとした煎茶、香ばしいほうじ茶の3種類があり、すべてが楽しめる詰め合わセットもあります。

ロゴや箱のデザインもとってもおしゃれです。

2-2.宇治清水スティック

抹茶にお砂糖を加えた飲み物は、今ではグリーンティーとして広く知られていますが、宇治清水(うじしみず)という名前で、昭和時代に一保堂が考案したものなのだそう。

ホットでもアイスでも、お水はもちろんミルクに溶かしてもおいしく味わえます。

昔懐かしいロゴやイラストがレトロでかわいらしい。

3.中川政七商店

中川政七商店は日本のよさを生かした生活雑貨を幅広く取り扱うショップ。ギフトにぴったりなドリンクやフードも多数取り扱っており、日本茶も贈りものにおすすめなものがあります。

3-1.月ヶ瀬茶

まずは中川政七商店創業の地である奈良県のお茶をご紹介。月ヶ瀬茶は、梅の名所としても知られる奈良県月ヶ瀬でつくられたお茶です。

手軽なティーバッグタイプで緑茶、新潟の玄米をあわせた玄米茶、和紅茶の3種類から選ぶことができます。クラシカルなブリキ缶にはおなじみのロゴが入っていてとっておきたくなるかわいさです。

3-2.桜緑茶

春の贈りものにおすすめなのが中川政七商店の桜緑茶。桜の花と葉が入った華やかなお茶です。

白とピンクの春らしいパッケージもすてきです。結婚や就職、入学などの門出のお祝いにもよいのではないでしょうか。

 

4.すすむ屋茶店

鹿児島県鹿児島市に店舗を構えるすすむ屋茶店。「今までの日本茶では感じたことのない最高の体験」を創り出し、日常にひと時の安らぎを提供することをモットーとしています。

こちらも茶葉はもちろん、手軽に楽しめるけど本格派なティーバッグタイプがあります。急須がトレードマークの飾り気のないシンプルなパッケージはちょっとしたプレゼントによさそう。

5.カネ十農園

カネ十農園(かねじゅうのうえん)は、静岡県牧之原市にある、1888年創業の歴史ある茶農園。伝統技術に国内外の技術を融合させた製茶法で特別な茶葉をうみだしています。

和のエッセンスもとりいれたおしゃれなパッケージが目を引きますね。

特別な缶入りの贈答用のパッケージもありますが、袋入りタイプの茶葉が日常のプチギフトにはおすすめです。

6.辻利兵衛本店(つじりへいほんてん)

辻利兵衛本店は、創業萬延元年(1860年)と由緒ある老舗茶問屋です。京都を代表とするお店で、お茶はもちろん抹茶スイーツも人気です。

手軽に入れられるティーバッグタイプは、京玉露、京かぶせ茶、京煎茶、抹茶入り京玄米茶、京焙じ茶と種類も豊富。

日本画が描かれたパッケージはお茶の種類によって色とりどりのカラーリングになっています。

7.伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)

続いての伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)も京都・宇治のお茶屋。創業は江戸時代と伝統のあるお店です。

伝統を大切にしながらもスイーツや酒類など、宇治茶のおいしさを幅広くお楽しみいただける商品開発にも取り組んでいるそう。

味はもちろんのこと、和のよさが出ている格式高いパッケージもギフトにおすすめです。

8.博多八女茶(はかたやめちゃ)

博多八女茶は、八女茶の発祥・元祖として約600年の歴史を持つ「太郎五郎久家茶園」の手によって丹精込めて作られています。

お茶は玉露の「山」と煎茶の「空」「水」「風」の4種類あり、お試し4種セットもあります。色とりどりの上品なパッケージがすてきです。

9.on the way

on the wayは、国産(静岡県)の茶葉を使用した深い味わいの日本茶ブランド。深蒸緑茶と、抹茶入り玄米茶、ほうじ茶、玉露、抹茶の5種類の取り扱いがあります。

オリジナルのギフト缶はもちろん、リフィル用のスタンドパックのパッケージもかわいらしいですよ。

10.みちくさ茶

みちくさ茶は国産の身近な野草を使ったブレンドティーです。を作りました。プチギフトやプレゼントにオススメです。

蓮の葉ブレンドは、蓮の葉にシナモン、はと麦をブレンドしたリラックスしたいときにおすすめの野草茶。 びわの葉ブレンドは、はぶ草、くわの葉をブレンドし、ほんのりとした甘みとさっぱりとした後味が特徴です。よもぎブレンドは黒大豆、ほうじ茶をあわせた懐かしくまろやかな味わいです。

素材がかわいらしく描かれたボックスにテトラ型パックが4包入っています。かわいいパッケージは女性へのプチギフトによろこばれそう。

 

11.MIXCHA Petit(ミクスチャプティ)

お次もかわいらしいブレンドティーをご紹介。MIXCHA Petit(ミクスチャプティ)は、厳選した日本茶をベースにしたブレンドティー。

ショウガ入りほうじ茶は「さわやかな朝」、ゆず入緑茶は「ピクニック日和」、レモングラス入緑茶は「月の夜」など、ネーミングも何だかすてき。このシーンにはどんなお茶が合うかを考えられてつけられているそうですよ。

パッケージはティーバッグが2つ入の缶タイプと、5つ入の袋タイプの2種類があり、どちらもネコのイラストがキュートです。

癒しのひとときをプレゼント

定番の玉露や煎茶からブレンドティーまで様々ですが、どれもプレゼントにおすすめのお品です。お礼やご挨拶などあらゆるシーンのギフトにいかがでしょうか。